004209

本BBSは過去ログです。新規投稿は出来ません。
え?そんな事は無いだろう?
そんなら「新規投稿」をクリックしてみて下さい・・・ふふふ、愚か者め・・・



GATCHA-DATA II / F BOARD

科学忍者隊 II/F各話に関する突っ込みボード!


[ホームに戻る] [常連者プロフィール] [プロフィール登録] [過去ログ検索]
[掲示板作成] [新規投稿] [発言ランキング] [管理モード]

 Fの#48 永遠のガッチャマン  さゆり      
ど〜見ても「全滅」「玉砕」だと思うんですけどねえ>このラストってσ(^_^; と、かつてヨソのBBSで言ったら、かなりマジに反論された事がある。
ま、ど〜取ってもらってもイイですよ的な最後であることは否めないし、こンなもので我らがガッチャマンを「永遠」にされても(葬られても)ひたすら哀しいだけ、なのは確か。
反論の中で一番オモシロかったのは、
「放映日には日本全国でまるで火の鳥が舞ったような奇麗な夕焼けが見られた」
とかってやつ。はあ、そうでしたか…ですが、だいたい、火の鳥が舞ったら夕焼けになるなんて初耳よ?
夕焼けに翌日は晴れってのはよく聞きますが(笑)
No.167   2007/03/09 (Fri) 00:26
    Re: Fの#48 永遠のガッチャマン・・・、と言われても?!  GATCHA      
    > 反論の中で一番オモシロかったのは、
> 「放映日には日本全国でまるで火の鳥が舞ったような奇麗な夕焼けが見られた」
> とかってやつ。はあ、そうでしたか…ですが、だいたい、火の鳥が舞ったら夕焼けになるなんて初耳よ?
> 夕焼けに翌日は晴れってのはよく聞きますが(笑)

ほほお〜〜〜(--)
そのようなご意見?があったのですか。

流石に「放映日の天気」までは覚えていませんが・・・。
記録でも調べたら分かるのか?

まあ、「はらせいたろう」さんにでも聞かないと最終回の「謎?」は解決しないでしょう?!
ご本人も忘れているかな??
No.168   2007/03/09 (Fri) 20:34
    告白  Vitta      
    「全滅」か「玉砕」かはなんかどうでもよかったな〜〜(爆)>当時
妙に印象に残ってるのは、ケンの口パクパク。息が出来ないみたいな映像に、
「細胞破壊。細胞破壊」と言われていたのを「あら?」と初めて思ったよう
な気がします。
そもそも「ケン」を殺す代わりに「博士」が死ぬことになったはずなので、
とりあえず生きてるんでないの?と(笑)。
No.169   2007/03/10 (Sat) 23:08
    Re: Fの#48 永遠のガッチャマン  南部響子      
    47話で鴨技師長から渡された南部長官の形見のペンダントは、なぜひとりでに宙に浮いたり出来たのでしょうか?鴨技師長は南部長官に何かあったらガッチャマンに渡してくれと頼まれたようですが…。
私もこれは「全滅」「玉砕」だと思いますが、反論の余地を残したのは2〜3年したらまた今度は全員サイボーグにして復活させようという目論見があったからではないかと考えます(猛爆)

No.176   2007/03/12 (Mon) 16:51
    Re: Fの#48 永遠のガッチャマン  さゆり      
    あ〜!あのとってつけたような不細工なペンダントね〜(笑)アメリカの屋台で売ってる安物スーベニールみたいなワシ柄だったけど、あんなデザインじゃなくていつもの「Gマーク」か胸に付いてるイケてるエンブレムとなぜ同じデザインじゃなかったんだろ?
ほんと無気味でしたよね、宙に浮いたり光ったり‥‥

それらはさて置き、そンな大事な物なら直接ちゃんとケンに渡しておけよな>南部長官‥‥σ(^_^; 鴨のジジイが忘れたら、どーするつもりだったんだろ?
No.177   2007/03/12 (Mon) 19:47


 Fの#37「よみがえれガッチャマン」。別名「ブチ」  Vitta      
Fの全てを忘れても、ケンがブリーフ一枚で横たわり、スキャンされた細胞破壊進行度を現す分布が、非常にヤバイ部分に集中していたことだけはしかと脳味噌に焼きついていました(爆)。
さすがにブリーフの色まで覚えてはいませんでしたが、スキャン映像のそこが重度進行状態を現す「真っ赤」だったことだけは明確に覚えていた私はおバカ!(爆)(・_*)\
ちなみに、ジョーがケンの付き添いしてたことや、博士が実はサイバーなんじゃないかという迎撃シーンとか、わけの判らないジュンとかはきれいさっぱり忘れてましたん(笑)
No.173   2007/03/11 (Sun) 22:59
    Re: Fの#37「よみがえれガッチャマン」。別名「ブチ」  さゆり      
    > Fの全てを忘れても、ケンがブリーフ一枚で横たわり、スキャンされた細胞破壊進行度を現す分布が、非常にヤバイ部分に集中していたことだけはしかと脳味噌に焼きついていました(爆)。

はてどんなん?と思ったら↓クリック!
http://gatchaman.que.jp/cgi-bin/magazine6/_img/shot1.jpg

やばい「ブチ」ですねえ(笑)
No.174   2007/03/12 (Mon) 01:23
    Re: Fの#37「よみがえれガッチャマン」。別名「ブチ」  伯爵      
    > ちなみに、ジョーがケンの付き添いしてたことや、

ジョー「おまえ一人の体じゃないんだぜ。」

それは普通身重の妻に言うセリフである!

そんな戯言(ノロケ?)を公然とかましてるヒマがあったら、
長官の護衛はおまえがやれ!>ジョー@無駄な強化サイバー;
No.175   2007/03/12 (Mon) 11:27


 #32 G1号アンデスの愛   GATCHA      
#32 G1号アンデスの愛 1979/5/6 山本優 斧谷稔 小鹿英吉

この回の担当者の【斧谷稔】はあの迷監督【富野喜幸】(当時)なんですが、個人的には「あら、何故?、突然??」でしたね。
しかも、話は健ファンには許せない内容?!健&ケーナ(はぁと)ですから。
(でも、私は大丈夫)

しかし、ここまでつまらな〜い話(『2』で面白い話、と聞かれたらどれかな?とは思うけど)を考えたのは一体誰?なのかなあ??
脚本の【山本優】さんなのだろうか?それとも【文芸部】の誰かなのか?
【富野監督】はとにかく「仕事が速い」人らしいから依頼されたのかなあ?と今は思うのですが。

富野監督は脚本を読んで「面白い」と思ったのか、「仕事だ」と割り切ったのか?私は後者だと思う・・・。

(管理人様のツッコミが面白いので、私は別方向から突っ込みをしてみます)

No.153   2007/03/04 (Sun) 22:39
    Re: 2の#32 G1号アンデスの愛   さゆり      
    > しかも、話は健ファンには許せない内容?!健&ケーナ(はぁと)ですから。
> (でも、私は大丈夫)

はい、私も大丈夫(笑)つまらないけど、好きな話です。
そんなに腹ペコだったの?というくらいトウモロコシを一心不乱に齧るケンなど他では見られません!私はこの回を見ると無性にトウモロコシが食べたくなる〜(笑)
ケンはいついかなる場合もピンセットを持っているのか?とか、「もし忍者隊でなかったら…」何だと言うのか?興味が尽きない回ですよね
(*^-^*)
(富野は大嫌いですが(爆))
No.154   2007/03/04 (Sun) 23:15
    2の #32 G1号アンデスの愛   さゆり      
    気なって観ちゃった(笑)
ケンはトウモロコシ@かなりでかい!を3本も食べてたけど、それってケーナちゃんとお母さんとおばあちゃんのお昼じゃなかったのか?
「この野郎っ(怒)」というわけで畑仕事をさせられるワケですが(違)農作業は慣れない者には出来ない。ケンって本編では左官屋さんもしてたし、案外いろんな技があるんだな〜と、ちょっと感心(すな)
それに香港のアテナさんの調査だと、アンデス辺りは出稼ぎに行っちゃうから男性が少ないらしい。女性8人に男性1人の割合だとか…

うふふ…(*^-^*) でもケンとケーナちゃんの子ならきっととても可愛いと思う…(゜o゜)\バキッ

どーでもイイが、メットの中で髪が乱れてハミ出すのは許せん!>2

No.155   2007/03/05 (Mon) 22:45
    Re: #32 G1号アンデスの愛   南部響子      
    アンデス、チチカカ…といえば「殺人ミュージック」が作られたとこですよね。えっ?本編と一緒にするな?すみませーん。ここはU/Fのツッコミをするとこでしたね。
No.157   2007/03/05 (Mon) 23:57
    Re: #32 G1号アンデスの愛   Vitta      
    なんだかんか言いながら2で覚えてるのはこの話だけと言っても過言ではないかもしれない(笑)。
砂漠でジョーが帰って来るシーンも覚えてるといえば覚えてる方ですが、ストーリーは壊滅的に記憶にありませんからね〜。それと比べればよっぽど覚えてるかも。トウモロコシをバリバリ頬張りつつ、上目づかいで当りを見回すケンとか、道端でケーナと同衾してジョーの嫉妬を買うケンとか(あれ?。違う?(・_*)\)、「科学忍者隊でなかったら。。」何だと言うんだ馬鹿野郎ぉ発言とか(爆)
2で覚えてるのといえば、この回と、「いつ飛行学校なんかに行ったの?」の#21とか、面妖さ加減が際立っているものが記憶に残ってるんだろうか(爆)。
No.172   2007/03/11 (Sun) 22:51


 2の#6 衝撃のピラミッドパワー   GATCHA      
衝撃のピラミッドパワー 1978/11/5 山本優 押井守 甚平&ユカリちゃん

何が「衝撃?」それとも「笑撃?」なのか??(別に笑える内容でもない)と言う話ですが。
演出は『惜しい(変換できん!)押井(手間が掛かるよ、変換に!)守』です。

『タツノコ四天王』と呼ばれていたそうですが(当時は知らなかったわ)、彼の「センス」はこの作品では全く活かされず??他の演出作品もはっきり言って「つまらな〜い」

最近は風貌がかなり「変」でちょっと・・・(雑誌のインタビュー掲載写真ですが)。
しかし、当時は『演出家』も不足してたのでしょうが、未だ入社して2・3年目の人達で何とかできる訳ないでしょっ、笹川監督!!
No.171   2007/03/11 (Sun) 17:13


 アイコン追加(笑)  さゆり      
一部ご要望によりアイコンを追加しました(爆)

おきろ!>http://gatchaman.que.jp/cgi-bin/it/icon/icon18.jpg
うわー!>http://gatchaman.que.jp/cgi-bin/it/icon/icon17.jpg
へびこぶぅ>http://gatchaman.que.jp/cgi-bin/it/icon/icon19.jpg
けん&じょー>http://gatchaman.que.jp/cgi-bin/it/icon/icon14.jpg
ばさぁ>http://gatchaman.que.jp/cgi-bin/it/icon/icon16.jpg
怒!>http://gatchaman.que.jp/cgi-bin/it/icon/icon11.jpg

No.151   2007/03/03 (Sat) 22:55
    Re: アイコン追加(笑)  さゆり      
    廖化さんへ@業務連絡

1、「プロフィール登録」クリック。
2、IDとPWを入れて「編集する」>プロフィール編集画面へ。
3、「アイコン」欄に以下のURLをコピペ。
http://gatchaman.que.jp/cgi-bin/it/icon/icon11.jpg
(欄にすでにhttp://が書いてあるのでダブらないようにね)
4、「登録する」クリック。

これで表示されますが。。。
No.159   2007/03/06 (Tue) 00:26
    Re: アイコン追加(笑)  廖化      
    >ようやく無事登録を完了しました。
さゆりさん、いろいろお手間をかけてすみませんでした。
PCデビューから2年たったというのに、いまだにこの状態。
困ったものです。
しかし、「怒りジョー」のアイコンを付けてはみたものの
「2」「F」の記憶がないから突っ込めな〜い(笑)
No.160   2007/03/06 (Tue) 14:28
    記憶がない  さゆり      
    それが最大の特徴であり、問題かも?(爆)
>2/F

そんなもんさ、と言ってしまえるトコも2/Fならでは、ですかねえ
┐(´-`)┌

No.161   2007/03/06 (Tue) 15:13
    Re: 記憶・・・、ですか  GATCHA      
    記憶があるのは幸せか・・・?

当時は皆様程の思い入れが無かったのか?
最近見直した私も『2』と『F』って観るのに「根性が必要だわ・・・」と思いましたけど(--)
でも、全話観た(^^)Y

総監督だった『笹川ひろし』さん、『原征太郎』さんには悪いけど何とかならなかったのかしらねえ・・・。
笹川さんだって引き受けたくは無かったと思うけどね(爆笑)
No.162   2007/03/06 (Tue) 18:33
    (苦笑)  さゆり      
    原さんはいざ知らず、笹川さん、ガッチャマン嫌い
なのにね(^_^;)

しかし「嫌い」で済めばいいってモンじゃないぞ!
プロだろ?あんたら…と私は言いたい(合掌)

そもそもこんな下手なガッチャマンって何よ?(爆)
http://gatchaman.que.jp/cgi-bin/nose2/c_note.cgi?v=29

No.163   2007/03/06 (Tue) 20:22
    ハラハラ  Vitta      
    『原征太郎』さんのお名前を見るたびに『ハラハラさせたろう』
というルビを思い出してしまいます(笑)。
2、F放送当時、いったいどこまで「ガッチャマン」を貶めてし
まうのか、見る度にハラハラさせられたことを思い出します(笑)。
どうせハラハラするなら、もっとスリリングなストーリー展開に
させていただきたかった。。。と、30年近く過ぎた今でも言われ
るとはきっと思ってなかったんだろうな〜〜(笑)。
No.164   2007/03/06 (Tue) 23:07
    原さんなので  さゆり      
    同時期のゼンダマンの辺りを見ていたら、以下のような記述が…

「吉田竜夫さんが亡くなった時、『みなしごハッチ』などの総監督を務めた原征太郎さんは、 笹川ひろしさんに「死んだ人間は帰ってこないんだから、引きずるなよ」と言われて、「僕はずっと引きずっていきたい。 それだけ影響を受けている。そんな、ぽろっぽろっと忘れるような生き方はしたくない」と大泣きしたそうである。」

そっか、だからケンはジョーを引きずる奴になったんだな…と、思わずムカついてしまいました(笑)

No.165   2007/03/06 (Tue) 23:27
    Re:確かに「へた」ですが・・・(笑)  GATCHA      
    >そもそもこんな下手なガッチャマンって何よ?(爆)

う〜〜〜ん、確かに「似てない」
元々、笹川さんは『手塚治虫』派(?)で、原さんは『永島慎二』派(?)ですからねえ・・・。笹川さんは吉田竜夫さんのアシスタントと言っても『ベタ塗り』しかしてないらしいし(ははは)。原さんは【カバトット】だよ〜(ふっ)。

でも、笹川さん今も『タツノコプロ』のホームページであまり変わらないガッチャマン(キャシャーンなども)を公開していますね(泣笑)。
No.166   2007/03/07 (Wed) 19:11


 2の#13 青春のG2号  Azure      
2は、途中から「2のジョーは、ジョーじゃない!」と思って観なくなった、その最後の記憶がこの話のような気が、、、(笑)

2のDVDが発売されたときに、再度この話を観ていて、キャッシーの声ってどっかで聞いたような?と思ったら、上田みゆきさんでした。
上田さんとささきさんの子連れ再婚のきっかけが、2のパンドラ博士ってのは知ってましたが、パンドラ博士(#26)以前に、実はここで出会ってたのね(笑)

※ずっと「キャシー」だと思ってたら、DVDに「キャッシー」と書いてあった。2は、もう観る気がないから、どっちもいいけど(爆)
No.156   2007/03/05 (Mon) 23:16
    Re: 2の#13 青春のG2号  さゆり      
    > ※ずっと「キャシー」だと思ってたら、DVDに「キャッシー」と書いてあった。2は、もう観る気がないから、どっちもいいけど(爆)

え?キャッシーだったの?
リストの見どころ(?)に「ジョー&キャシー(はぁと)」って書いちゃったよσ(^_^; でも2だから、訂正する気ないけど(爆)
No.158   2007/03/06 (Tue) 00:19


 Fの#26  さゆり      
『G1号怒りの新殺法』つーても何が新殺法なのかサッパリ分かりませんが、この回はストーリー/作画/演出と三拍子揃ったヘボ回で、牛祭りとかいうやたらとノホホンとしたシーンも、絵のヘボさでやたらと無気味σ(^_^;
でも、ラストで少年が愛牛のお墓の前で泣くシーンで、ケンは
「大事な友達を失った寂しさは…」
云々しんみり抜かしつつジョーを見る…つーのが…大爆笑!

そうか、君にとってジョーは牛と同列だったのか〜(爆)

因に忘れ形見の子牛を残した牛のがジョーより偉いかも?(爆)


No.152   2007/03/04 (Sun) 00:26


 【突っ込み・・・、ですか】  GATCHA      
いつも楽しく『見学』派の私ですが「NEW!」の文字に惹かれてしまいました。

一応このシリーズは全部『本放送』時に観ています(凄いかな?)。
と言うことは『2』、『F』は記憶がはっきり残っている年齢なのですよ。
第1作はDVDで見直すまで「忘れていた部分が多いなあ・・・」と思ったので。
『2』、『F』は確かに『作画』は「へた」ですが、当時は他のアニメもかなり「へた」だったのでさほど気にしてはいませんでしたね(笑)。
もっと「凄い(全てがへた」)作品」もあるようですが、最近はほとんどアニメは観ないので詳しいことは『ヤシガニ』でウェブ検索して下さい。これを観たら『2』、『F』は「まし・・・」と思えます(突っ込んでないなあ)。

ただ、当時『F』のエゴボスラーを見た瞬間こう思いました。
「○○○ー総統の真似かよ」
でも声が良かったからいいや(中田さん、渋い!それだけ!)。




No.148   2007/03/03 (Sat) 16:56
    Re: 【突っ込み・・・、ですか】  Linx      
    > 一応このシリーズは全部『本放送』時に観ています(凄いかな?)。

GATCHAさん同様、2・Fを本放送の時に見ました。でも本編は見た事がありませんでした(^ ^;姉がファンでしたので見ているのだとは思いますが記憶にない…(W)
2・Fしか科学忍者隊ガッチャマンというアニメを知らなかったので、単純に「ああいうものだろう」と思っていましたし、同じ頃に見ていたいろいろな合体ロボットアニメと比較して、特にヘボイとは感じませんでした。ただオモチャを買おうという気にもなりませんでしたが…(W)
本編は数年前、つまりもうイイトシになって(W)さゆりさんに見せて貰いました。『大ショック!』でした。同時になぜ本編のファンの皆様が2・Fをヘボイと言うのか謎が解けました!

ごめんね、ガッチャマン(^ ^;

ヘボイもの、すごい下手なもの、どーでもいいや的なもの
アニメブームだった頃はそれが当たり前だったのでしょうね。本編と2・Fはシリーズ物ではないと思っています。どちらかと言うと「同人誌ノリ」に近いのかもね(核爆)


No.149   2007/03/03 (Sat) 18:17
    Re: 【突っ込み・・・、は無理かな?】  GATCHA      
    『F』の最終回で印象に残ったシーンがあります!

> ただ、当時『F』のエゴボスラーを見た瞬間こう思いました。
> 「○○○ー総統の真似かよ」
> でも声が良かったからいいや(中田さん、渋い!それだけ!)。

と言う訳で・・・、エゴボスラーの最後はしっかりと覚えていたなあ。
だって『中田』さんが演じていたから(^^)

こんな私は当然『カムイ外伝』が好きでした。

Linx様、初めましてm(--)m
>同じ頃に見ていた合体ロボットアニメと比較して・・・

その通りなんです!
この当時安定した作品を発表していたのは一部の会社だけなんです。
やっぱり『予算』の関係で最初から製作者も『画』に関しては諦めていた部分もあるようですが(これは元アニメーターの対談より)。
でも、『画』が「へた」だったらそれは「アニメーション」ではないけどね・・・(--)


No.150   2007/03/03 (Sat) 20:34


 もしかしてII/F来るかも(爆)  南部響子      
II/FのBGM集が出るようですね\(^O^)/

http://www.besmile.co.jp/index.html

買ってしまいそうな自分が怖いです。
No.146   2007/03/02 (Fri) 23:48


 2の#37「燃えろ! はがねの翼」  さゆり      
子ピューマを拾ったジンペイにジョーは、
「甘い!甘いぜ!」
と怒りまくっていたが、本編で子犬を拾いに行って死ぬような目&みんなにやたらと迷惑をかけ、おまけに一説ではその時のキズだか破片だかでクラクラして不治の〜;になったかも?なアンタにそんな説教たれる資格があんのか!?と私は言いたいぞ。

だいたいジンペイは本編でもカブトムシやらクジラやらアシカやら拾って来たではないか。何を今さら?と言うもんだろーが(笑)
No.134   2007/03/02 (Fri) 11:51
    Re: 2の#37「燃えろ! はがねの翼」  南部響子      
    この37話は今となってはヤバ過ぎるよね。
もし間違ってTVで再放送されることになってもこの回は抜かされちゃうだろうな。

>本編で子犬を拾いに行って死ぬような目&みんなにやたらと迷惑をかけ
ジョーはそういう昔の自分の経験を踏まえての発言かな?
それともじぇ〜んじぇん忘れかえって、ただうざったらしくて怒ったのかな?

さゆり様、アイコンの件ではご心配をかけました。IDが「ジョーの番号じゃのう」の0002だったのでアイコンもジョーにしようとしたのですが上手くいかなかったので一度外に出て(?)帰ってきたら、コメントだけはちゃんと入っていたという次第です。今度はちゃんとなってるとよいのですが。
No.145   2007/03/02 (Fri) 23:26

[直接移動] [1] [2] [3]