[17] 昆虫大作戦 1972/01/21 


脚本/陣野修 演出/西牧秀雄 
作画/須田正己、加藤茂、南家講二

・ある日、珍しいカブトムシを捕まえた甚平と少年達が突然行方不明になった。その頃、カブトムシの形をした巨大な鉄獣カブトロンが現れ、次々に石油コンビナートなどを破壊していった。
 このカブトロンを叩くべくガッチャマンは飛んだ。だが、その中には行方不明となった甚平と少年達が捕らえられていたのである。

□ ジュンは虫が嫌い。 (SYRさん   2005/03/06 01:29:39
□ カブトムシメカが屋根を破って甚平を連れ去る物音に「あら。何かしら今の音。また甚平ったら寝ぼけてベッドから落ちたのね」で終わらせるジュン。(翌朝は屋根はあった) (Vittaさん   2005/03/10 02:16:49
□ 博士の処にはセスナの中のケンの映像が映ってる。ケンはそこにカメラがあることを知っているような目線の時があるけど、あくまで通信はブレスレット。音はブレスレットからしか拾えないらしい。 (Vittaさん   2005/03/10 02:17:12
□ 攻撃中止を受けて「ええい。このままみすみす逃がすのか」と悔しそうなRI。「ようし来た。今度は俺たち科学忍者隊が活躍する番だぞ」とうれしそうなケン。 (Vittaさん   2005/03/10 02:17:34
□ 「この俺様をいったい誰だと思っていやがったんだ。今に驚くな見ていろよ」とギャラクターの前で変身しようとする甚平。素顔は秘密じゃないのかい? (Vittaさん   2005/03/10 02:17:51
□ 運良く(?)ブレスレットが無いため変身できない甚平。「いつの間にか外れてしまったんだ」とそんなに簡単に外れるブレスレットなの? (Vittaさん   2005/03/10 02:18:39
□ 結局ギャラクター隊長の目の前で変身する甚平。いいのか?。それで。 (Vittaさん   2005/03/10 02:19:02
□ ケン達の脱出援護のために、G2号機で古代遺跡を走り回るジョーはギャラ隊員をハネまくり。 (Vittaさん   2005/03/10 02:19:21
□ 甚平の素顔を知る隊長に自爆命令。自爆の道連れで巻き込まれたG2号機が脱出できずにジタバタ。 (Vittaさん   2005/03/10 02:19:41
□ 間一髪で竜がGPでG2号をキャッチ。
ケン「なかなかみごとなお手並みだったぜ竜」
ジョー「世話をかけたな」 (Vittaさん
  2005/03/10 02:20:06
□ 脱出が遅れたG-2を見た健が「ジョーがっ」と焦った大声、はこの回ですか?(KTV放送見逃す(^^;) (p.Gさん   2006/08/06 18:12:35
□ 甚平がカブトムシを捕まえるしぐさがかわいい。 (みけこさん   2008/09/11 14:24:59
□ ジュンがきれいで色っぽいのだが、そろそろ「こわいお姉ちゃん」キャラがでてきたか?でも部屋まで食事を運んであげたりして、厳しくも優しい姉なのだ。 (みけこさん   2008/09/11 14:28:16
□ 一般道(首都高?)を爆走するG2,3号機ってかなりかっこいいかも。空には低空飛行するG1,5号機!ジュンの車線変更はかなり強引であぶないぞ (みけこさん   2008/09/11 14:30:48
□ 「頭脳を取り出す手術にとりかかれ。」またまたドリル登場。 (みけこさん   2008/09/11 14:33:16
□ 沈む基地に飲み込まれそうになるG2号機。GPで機ごと拾い上げ助けてくれたリュウに「ありがとう」とは言わないジョー。「世話をかけたな」ジョーのキャラも固まってきた。 (みけこさん   2008/09/11 14:41:57
  この記事は このアドレス で表示できます。




[ TOP ] [ HOME ]
CoolNote2 Ver 3.3