[2] 魔のお化け空母現わる 1972/10/08 

>仮タイトル「海底大空母現わる」
脚本/陶山智 演出/鳥海永行
作画/田中英二、西城隆司、菊池晃夫

・無公害エネルギーの開発を目指すISOは、宇宙船を打ち上げ、地下資源の資料を集めていた。しかし、世界征服を企むギャラクターはこの資料を奪い、大海底基地を作り始めた。
 一方、この知らせを受けたガッチャマンは、ひとりギャラクターの海底大空母に忍び込む。

カニ型メカ、エイメカ、海底空母(海底空母は忍び込んだ甚平にコンピューターを破壊され、爆発)
火の鳥/1
 

□ 机に足乗っけて、腕の上に亀乗せて。ケンは考え事?
「タートルキング。あの時は逃がしたが。またどこかに現れるに違いない」って、その亀はペット? (Vittaさん
  2005/02/27 11:22:49
□ この回から「バードラン」 (Vittaさん   2005/02/27 11:23:30
□ 戻ってきたバードランを自分の前にいるギャラの隊員の背中で受けさせちゃうケン。 (Vittaさん   2005/02/27 11:24:32
□ 海上から浮上した途端に正面から突っ込んでくるタートルキングの頭部に、ケンはいきなり「科学忍法火の鳥」シートにも座ってなかったのか、ジュン、ジョー、甚平は床の上に倒れてる。 (Vittaさん   2005/02/27 11:25:08
□ ジュン「おお、こわ‥‥」 (SYRさん   2005/02/28 01:30:02
□ 甚平「ジョーのアニキが、健一人じゃ心配だから俺に行けって。どうだい、俺がいなきゃならねえことが、ちょっとはわかったろ?」
健「ああ、わかったよ」
と、へにゃ顔で答える(笑) (SYRさん
  2005/03/07 01:22:23
□ 「ISO」という呼称が作中使用されたのは本編#60とこの回の予告編のみ。
通常は「国際科学技術庁」である。 (SYRさん
  2005/03/08 23:15:16
□ この時の海底空母がマリサタの舞台に。 (だんごさん   2005/03/12 23:51:52
□ カメと(真顔で)遊んでいた健。長い脚を机から下ろして走り出す動きが正確、かつカッコイイ。
健の「ナゾのへにゃ眉笑顔」はこの回だったのか〜(^o^;)
ジュンがかわいい。キレもいいキャラだ。甚平も生意気でチビヒーローしている。(どこの忍者の何代目だって?) (p.Gさん
  2006/07/25 15:46:27
□ 健の腕をちょろちょろする亀になりたいよ〜(~_~;) (白雪さん   2006/09/18 13:26:39
□ カッツェが口紅塗ってないし、声もそんなに甲高くない(←割と普通のオッサンぽい) (白雪さん   2008/02/20 23:47:26
□ 健が変身をといて平服に戻った時、ベルトがなくなってます。ていうか、健、素顔を晒しまくりではないか?!始まったばかりだったから、そんなに影響なかったのかな?? (白雪さん   2008/02/20 23:52:03
□ 南部博士に呼ばれて、自宅から出動する健。動作が流れるようで、描写が美しい。躍動感溢れてます。…しかし、玄関思いっきり開けっぱで出動していきました(笑) (白雪さん   2008/02/20 23:56:00
□ 「また失敗したな」カッツェ様、声のトーンが低く冷酷な首領という感じ。総裁にもへつらってないし。強くて有能な人物に見える。 (みけこさん   2008/08/27 15:25:56
□ 「おお、コワイ」って、ジュン全然怖がってないんですけど。むしろからかって言っているような。ラストではふたりでほほえみを交し合っていいムード。ジュンの表情がとても可愛い。 (みけこさん   2008/08/27 15:32:42
□ 「言え、言うんだーっ!」緑の指令をボコる健。ツボです。 (みけこさん   2008/08/27 15:34:18
□ 健と一緒に海底空母に載り込めなくてむくれるジンペイを独断で応援に行かせるジョー。健はジンペイに助けられ、ジンペイは自分の力を健に認めてもらい大満足。ジョーの読みは正しい。 (みけこさん   2008/08/27 15:39:37
  この記事は このアドレス で表示できます。




[ TOP ] [ HOME ]
CoolNote2 Ver 3.3