[40] 人喰い花ジゴキラー(後編) 1973/ 7/ 1 


脚本/梅谷卓司 演出/鳥海永行 
作画/二宮常雄、村井興治、菊池晃夫

・恐るべきジゴキラーの大群。そして、科学忍者隊が最後の手段として選んだジゴキラー焼却作戦。果たしてジュンの運命は‥‥。そして、ベルクカッツェの次なる計画は‥‥。
 ジゴキラーの白い胞子が舞う。勝ち誇るカッツェの笑いが、ギャラクターの魔の手が迫る。

ジゴキラー(Y染色体特殊爆弾により枯死、壊滅)
>RI隊

□ 南部「良かったな。それよりジゴキラーだが‥‥」
あくまでも最大の関心事はジゴキラーな博士であった。 (SYRさん
  2005/02/26 01:58:37
□ 「君達は何故私を信じてはくれないのだ」と打ちひしがれる博士。 (Vittaさん   2005/02/26 17:37:43
□ 「俺だって人間だ。仲間の命をこの手で奪うようなことはもうたくさんだ」といってジュースをなぎ払うケン。 (Vittaさん   2005/02/26 17:38:06
□ 「私の血を吸って枯れた。そうかぁこんな簡単なことが何故今まで判らなかったのだ」と両手を腰に当てて「わはははは」。よっぽど博士はうれしかったらしい。 (Vittaさん   2005/02/26 17:38:43
□ 「騒がせやがって。捕まえてみればザコか」ケンはむちゃくちゃ頭きてるようで。 (Vittaさん   2005/02/26 17:39:09
□ 「俺はあいつが他人だと思えない」のケンのセリフに「何かあったのか?」とすかさず訊ねるジョー。「殴られただけだ」 (Vittaさん   2005/02/26 17:39:37
□ 採取したジゴキラーを愛でる、もとい研究する南部博士。博士の背後でガバァッと花を開くジゴキラーがきれい(かな?) (SYRさん   2005/02/27 15:08:37
□ ジュンからのバードスクランブルに ようやく顔を上げる忍者隊
「たとえ罠だとしても行かせて下さい。今の俺達はそうでもしないと、、」
いたたまれない、益々自暴に走ってしまいそう、、? (廖化さん
  2005/02/27 20:42:55
□ そしてお馴染みGP基地突っ込み〜 「鉄の爪」を壊してジュンを救います (廖化さん   2005/02/27 20:45:50
□ フテくされた健にRIの愛のパンチ!
RI「ジュンが死んだと決まったわけでもあるまい。なぜ確かめん。死んでいるなら骨くらい拾ってやれ。生きているなら、連絡も取れない苦しい立場にあるんだろう。草の根を分けても捜してやれ。それが仲間だ」
これで涙を見せなきゃイイ親父なんだが・・・ (SYRさん
  2005/03/07 22:38:10
□ 「俺は間違っていたのかなぁ」
ケンはやってから悩むタイプ。
「人一人を見殺しにして何が正義だ。俺はつくづく科学忍者隊が嫌になった」というケンに「何を言うんだケン。おめぇ正気かよ」と一番冷静かもしれない竜。 (Vittaさん
  2005/03/19 12:58:26
□ 「俺は科学忍者隊でなかったら」
ジュンを探した。って、この人忍者隊じゃないといろんなことやりたがるのね。(あ。それは「2」か?) (Vittaさん
  2005/03/19 12:58:58
□ 「何故俺達だけが苦しむんだ。何故俺達だけが仲間を犠牲にしなきゃいけないんだ」ケンの強い語気に竜は心配気?「ケン。おめぇ。気を張り詰めすぎてんだわぁ」 (Vittaさん   2005/03/19 12:59:17
□ 「来てくれたのか?」4人の姿に博士が言う。ということは呼び出しに応じないと思ってたということ?。で、呼びつけた博士はジゴキラーの説明を始めちゃう。あの〜。何のために呼んだの? (Vittaさん   2005/03/19 13:00:58
□ 「ジゴキラー草は生きている。あの作戦はあのまま増えつづけるのを防いだだけだと思っている」と言い切る博士の言葉に驚愕する4人。「もし。もしジゴキラーが生きているとしたら。俺達は何のためにジュンを犠牲にしたんだ」
もう少し言い方に気を配った方がよろしいかと。>博士 (Vittaさん
  2005/03/19 13:02:04
□ 仲間を犠牲にした、と悩む健。でもジュンをどうこうというよりは、おねえちゃんを失くした甚平が可哀想σで荒れてるのだ。 
あのぉ、ジュンの立場は?σ(^_^; (SYRさん
  2005/03/19 16:11:15
□ 健にとってジュンは仲間の一人、心から信頼する戦友で、決して「特別な存在」(=異性)とは思っていないようだ。「ジュンも女だったんだ」というのはジョークではなくて、本当に忘れているのかも。
p.Gさん
  2006/08/27 16:08:29
□ ジュンに一大事が起きた事件で、終始、甚平の描き方が秀逸。前編では反抗していて、甘えていないし、ジュンの単独行動のフォローに回る。ジゴキラーを焼き払う時は泣き喚くわけではなく「生きていてくれよぉ」と心を絞り出し、スナックJで一人静かに泣き、健や博士を責めるような事はしない。そして再会の時は(涙で飛びつくどころか)さっぱり明るい笑顔で、意地っ張りな健を冷やかしているのだから。 (p.Gさん   2006/08/27 16:20:51
□ 救出されたジュンをいきなり殴る健。ジンペイくんの言う通りだ!ホント素直じゃないねぇ〜。 (白雪さん   2006/09/18 19:44:57
□ この回は作画が秀逸。特に斜め後ろ上方からの姿が美しい。しかし、ギャラクターの隊員ってハゲの人もいるんだね。 (チャッカマンさん   2007/09/25 23:53:51
□ 救出されたジュン。
「健…」と声をかけるが、
鬼のような形相で凝視する健。こええよ〜!
で、しばらくして表情が一瞬緩んだと思ったら、いきなり買oシッ! (ペーペーさん
  2008/08/16 23:15:17
□ 「科学忍者隊もおしめぇだわ。みんながバラバラになっちまった」悲しむリュウ。 (みけこさん   2008/10/11 13:37:46
□ ケンがJから飛行場に戻ってくるとRIが仁王立ち。博士が連絡したのでしょう。 (みけこさん   2008/10/11 13:48:20
□ ジュンからのバードスクランブルで気力を取り戻す忍者隊。
RI「迷いから覚めたな、ケン。行け、ギャラクターを叩け!」 (みけこさん
  2008/10/11 13:55:37
□ 「勝手な行動を取りやがって」これはケンのリーダーとしての発言だけれど、ジュンへの精一杯の思いがこもっている。でも最後にRIについて「他人じゃない気がする」で終わらせるところが魅力なのだ。恋愛にストイックなケンだからこんなにも永く愛されるのでは?自分がジュンだったら死ぬほど悲しいけど。 (みけこさん   2008/10/11 14:23:36
  この記事は このアドレス で表示できます。




[ TOP ] [ HOME ]
CoolNote2 Ver 3.3