[45] 夜霧のアシカ忍者隊 1973/ 8/ 5 

>仮タイトル「科学忍者隊アシカ作戦」
脚本/鳥海尽三 演出/西牧秀雄 
作画/須田正己、坂本英明、風間殊里

・一年の殆どを雪と霧に包まれたアシカ島で、国際科学技術庁はウランよりも強力な新エネルギー源を開発した。それを狙うギャラクターは島を包囲し、総攻撃を掛けようとする。
 一方この知らせを受けたガッチャマン達は、アシカの大群と共にこの島に残された科学者達を救出しようと霧のアシカ島に向かう。

トンボメカ、クラゲメカ(クラゲメカはバードミサイル他体当たり。トンボメカは乗っ取り)
>BM=12 しまった=2
>GUEST:アシカ

□ ウラン以上のエネルギー原石の名前は「カエナイン」=買えない? (Vittaさん   2005/02/26 17:25:47
□ ISOの科学忍者隊の出動要請に南部博士が「判りました」と言ったことがない。何だかんだと文句言っていい訳言って絶対に承諾しない。そもそも要請される時は南部博士が率先して出動命令を出してないからか。 (Vittaさん   2005/02/26 17:26:46
□ アシカの腹の下に救助者を隠して脱出成功(名付けてアシカ作戦だそうだ) (Vittaさん   2005/02/26 17:27:12
□ ギャラクターのメカに乗り込む忍者隊。「これぐらいのメカ」と竜が操縦するがうまくいかない。
「おいおい竜大丈夫か?」 (Vittaさん
  2005/02/26 17:28:37
□ 結局甚平はアシカを連れて帰る。「動物園に寄付する」というジュンに「そうしたら毎日会えるね」とよろこぶ甚平。
「おいおい甚平。毎日動物園に行くつもりかぁ」と呑気なことを言ってるケン。 (Vittaさん
  2005/02/26 17:28:59
□ 元ネタ>「決断」にも出てきたキスカ島撤退! (Muddyさん   2005/03/01 21:51:07
□ ギャラ隊員「アシカが島を逃げ出していくぞ」「ちぇっ、アシカの料理でも食えるとおもったのによお」・・・アシカって、美味しいの?(笑)
Azureさん
  2005/03/02 10:55:54
□ カッツェ「しまった、いっぱいくわされたぞ。」
健だけじゃなくて、カッツェも多いよね、「しまった」(笑)
カッツェ「くそぉ、カエナインを積み込んですぐ追うんだ。」
もともとカエナインを奪うのが目的なんだから、カエナインだけ積み込んでとっとと戻ればよかったのに。。。(笑) (Azureさん
  2005/03/02 11:03:53
□ 南部博士、アシカは好きらしい(笑) (SYRさん   2005/03/04 20:32:45
□ 南部「例えどんなに貴重な石でも、私は人命よりも優っているとは思いません。科学忍者隊は、あくまで人命を守るのを使命としています。失礼!」 (SYRさん   2005/03/07 22:31:08
□ 甚平「オイラ細腕だけど筋金が入ってんだぜ」 いよッと合いの手を入れたい台詞(^^) 「アシカらず」なんてダジャレも言う。 (p.Gさん   2006/09/01 14:23:44
□ 今回は汗をかいているシーンが多かった気がする。しかし、ヘリコバギーの操縦は腕力が要りそうだ。 (チャッカマンさん   2007/10/05 19:54:43
□ 竜は所見で、あそこまでメカを操縦できるとは凄い
チャッカマンさん
  2007/10/05 19:55:30
□ 破壊されずに戦利品となっちゃうトンボメカ。
やっぱり行先は南部博士の研究材料になるのかな? (ペーペーさん
  2008/09/08 21:07:31
□ 救助船に迫る魚雷を見つけた竜がすぐにBMを発射したので被弾を免れ、作業員は助かった。その後もギャラ隊員と戦い、トンボメカを操縦し、レーザー光線で雑魚を粉砕。竜が結構活躍してます。 (みけこさん   2008/10/18 10:43:21
  この記事は このアドレス で表示できます。




[ TOP ] [ HOME ]
CoolNote2 Ver 3.3