[53] さらばレッドインパルス 1973/ 9/30 


脚本/陶山智、鳥海永行 演出/鳥海永行
作画/加藤茂、奥野芳久、乾ひろ子

・V2計画は遂に実行され、全世界は重大な危機に陥ってしまった。そしてギャラクターはV2計画の中止を条件に全面降伏を迫る。窮地に立たされる南部博士。
 一方、ガッチャマンはギャラクターの基地に潜入し、遂に父親と対面する。だが、地球最後の日は迫る。果たして、地球を救うのは誰か?

有人ミサイル(降下したバンアレン帯を吹き飛ばすため)
>RIの最期

□ 「お父さぁ〜〜〜ん!」の回σ(^_^; (SYRさん   2005/02/25 01:19:25
□ ISOの会議室にて
「信じますか博士?科学忍者隊がこのわずかの時間内に解決できると、、」
「信じています」 決然と言う博士がいい。
廖化さん
  2005/03/01 23:18:39
□ 甚平「発信地点はあの金庫の中だよ」
ジョー「よし かまわねぇ 突っ込んじまえ!」
前回の任務失敗のうさばらしの如く国防長官宅に派手に突っ込むGP (廖化さん
  2005/03/02 20:11:11
□ まんまと隊員に紛れ込んでいた健だが、余計な事(仲間を助けようとした)ためにカッツェに目を付けられ、バードスクランブル発信中、射殺されそうになる。が、
一瞬でガッチャマンに。「空蝉の術」!さすがは忍者だ。 (SYRさん
  2005/03/03 15:00:38
□ 北半球から南半球に逃げる人々>北半球から南半球に放射能が汚染されて行くというグレゴリーペック主演のSF映画「渚にて」からインスパィア? (Muddyさん   2005/03/14 12:35:20
□ 「渚にて」('59年)、あったでしょうね>鳥海監督の脳裏には。RIが乗った有人ミサイルが一旦海底を航行して、というあのシーン、意を決して出港して行く潜水艦とダブるように思えます。「渚にて」の潜水艦も覚悟の上で死出の旅路についた訳ですから(涙) (SYRさん   2005/03/14 22:40:23
>「発信地点はあの金庫の中だよ」「かまわねぇ 突っ込んじまえ!」
バードスクランブル発信地点にいつもGPでノーズから突っ込むけど、「金庫」って・・・中に閉じこめられてる、みたいな発想はないのだろうか。(殺す気かいっ) (p.Gさん
  2006/09/06 10:26:57
□ ギャラクター隊員の中に紛れ込んで作業中の健、「仲間」を助けようとしたり、死を悼み(墜落に目をそらす)残酷なカッツェへの怒りに拳を震わせる。いつも容赦なく倒している敵兵士達だという意識は全くない。 (p.Gさん   2006/09/06 10:31:59
□ この回は視聴率24%ぐらいいったらしいですよ。お子さま向けアニメで、ありえないくらいすごい数字!! (白雪さん   2006/09/18 20:11:40
□ この回の視聴率は26.5%です>[Click]参照。 (SYRさん   2006/09/30 22:43:42
□ アニメで、視聴率25パーセント超!? さすがガッチャマン。すごいですねー。今回の話はとても感動的でしたね (RYUさん   2008/05/23 18:20:33
□ 南部博士=国際科学技術庁という図式が分かる話である。

南部が勝手に作った組織(レッドインパルス、科学忍者隊)といえども公的機関である。 (Muddyさん
  2008/06/06 23:43:35
□ 壁を突き破って突っ込んできたGPに吹き飛ばされる、カッツェ様とおじさん。
おじさんは墜落死するが、カッツェ様は九死に一生を得る。
何という悪運の強さ。 (ペーペーさん
  2008/09/11 20:40:08
□ 健「あなたが…僕の、お父さん…」
この言葉に万年の想いを感じます。 (ペーペーさん
  2008/09/11 20:44:21
□ 再会の場面は毎回見るたびに紅の「お父さん」の涙に(健ぢゃなくて)もらい泣きする。 (南部響子さん   2008/10/03 23:02:42
□ ギャラクター隊員服姿の健&健太郎。ここでも健は健太郎に助けられる。 (みけこさん   2008/10/24 14:23:54
□ まったく冷酷非道なカッツェ様。計画の為なら部下をも平気で殺す悪魔。怖くてもちょっと間が抜けててお茶目なカッツェ様を見慣れてしまったのでちょっとショック〜 (みけこさん   2008/10/24 14:29:05
□ おっ、前回と違ってジョーがサブリーダーをちゃんとやってる! (みけこさん   2008/10/24 14:31:09
□ 「フフフ・・・、そんなに見たいのか?私の顔が・・・」うーん、見たい!気を持たせるなぁ。健も健太郎も動きが止まる。「見るがよい!!」切り札は最後まで取っておく狡猾なカッツェ様だった。素顔見せて〜 (みけこさん   2008/10/24 14:35:27
□ 「あなたが、僕のおとうさん?」素顔を見せてやる健太郎。「名乗らずに分かれたほうがお前の為だと思ったのに・・・」ヘルメットの上から頬をなでてやる。今まで厳しかったのは彼なりの愛情だったと気が付く健。 (みけこさん   2008/10/24 14:42:51
□ ミサイルの操縦席で幼い健を回想し、独白する健太郎。彼も幼い息子との別れが辛かったのだ。でもホントワールの為に自己を犠牲にして戦ってきた。世界と息子を救うために特攻する健太郎は戦中派のイメージ。 (みけこさん   2008/10/24 14:58:11
  この記事は このアドレス で表示できます。




[ TOP ] [ HOME ]
CoolNote2 Ver 3.3