[75] 海魔王ジャンボシャコラ 1974/ 3/ 3 

>仮タイトル「恐怖の鉄獣ジャンボシャコラ」
脚本/久保田圭司 演出/西牧秀雄 
作画/谷口守泰、池田順一、村中博美

・マントル計画に基づく地殻研究所がギャラクターの新鉄獣ジャンボシャコラに攻撃された。ただちに出動命令を受けるガッチャマン達。だがその頃、みみずくの竜は父親遭難の連絡を受け、任務と肉親愛との板挟みに苦しむ。竜無しに科学忍者隊は有り得ない。
 一方、ジャンボシャコラの攻撃はますます急を告げる。

ジャンボシャコラ(竜が超バードミサイルで撃破)
>BM=1 しまった=1
>GUEST:竜の父

□ 立て続けに失敗した竜に博士はマジきれ。その博士にケンが逆キレ。 (Vittaさん   2005/02/26 09:53:29
□ 「おかしいな。竜のやつなんかあったな」竜の様子を見てケンが気付く。だったら話を聞いてやればいいじゃん。 (Vittaさん   2005/02/26 09:54:13
□ 「何があったか知らんがプライベートの問題で任務をおろそかにすることは許さん。それが科学忍者隊の宿命なのだ」ってさぁ博士。ケンの時とは大違い。あっちはタンカー一つどころか北半球まるごとじゃないかい。 (Vittaさん   2005/02/26 09:55:22
□ 南部博士「世界の安全をまかされた私の立場にもなってみたまえ」ってそれは言っちゃいけないでしょ。 (Vittaさん   2005/02/26 09:56:00
□ 「僕達のことが全然判ってないんですねぇ博士」ケンは博士に食ってかかる。 (Vittaさん   2005/02/26 09:56:37
□ 「ジュン。俺言いすぎたかなぁ」とケン。だからやってからグチグチはやめなさいって。 (Vittaさん   2005/02/26 09:57:52
□ 「君達にはその程度が丁度いい」とまた意地っ張りの博士。まぁ、ケンは気付いているからいいのかな。
ほとんど親子ケンカのようなものだわね。 (Vittaさん
  2005/02/26 09:58:33
□ 健「俺、言い過ぎたかなぁ?」
ジュン「ふっ、気にしない気にしない。たまには博士にもあれくらい言ってもいいんじゃないかしら?」
やっぱりジュンは健よりもツオイ! (SYRさん
  2005/02/27 13:22:58
□ ジョー「そ、そうだとも!海で鍛え上げた親父さんの事だ。今頃は海水浴でも楽しんでいるンじゃないのか?は、ははは‥‥」
ジュン「馬鹿ね、それじゃ言い過ぎなのよ」
やっぱりジュンはジョーよりもツオイ! (SYRさん
  2005/02/27 13:26:23
□ GPの最高飛行速度は「マッハ5」 (SYRさん   2005/03/09 21:26:43
□ 健「竜、俺がお前の立場だったら、何を置いてもすっ飛んでいくぜ。たとえ科学忍者隊をクビになってもな」
うん、健なら何を置いても「おとうさーん」だろう(笑)そして、
「それにギャラクターから地球を守るのも、遭難した人を救うのも科学忍者隊の任務だ」
救援のような任務に励む諸君を見たかった!と思う>例えば#106〜とか。 (SYRさん
  2005/03/12 21:55:29
□ 総裁に怒られたカッツェの「がんばらなくっちゃ!」が妙にかわいい! (くまごろうさん   2005/11/07 21:59:22
□ 竜を庇った健はやっぱりリーダーだ!微妙なフォローしかできないジョーは……(-_-) (白雪さん   2006/09/20 23:22:04
□ 健も博士も意地っぱり。ジュンが一番、大人かも。健と二人でいて「なぁ、ジュン…」「なあに?」は、かなりイイ感じだと思ったんですが。 (白雪さん   2006/09/20 23:25:05
□ カッツェ様、総裁にからかわれ「ちくしょう、私も一所懸命なのに総裁もお人が悪い。たまにはねぎらいの言葉ぐらいかけてくれてもいいと思うんだがなァ・・・がんばらなくっちゃ!」 (みけこさん   2008/11/26 14:40:43
□ N「その頃科学忍者隊の5人は久しぶりの休日を南部博士の別荘で過ごしていた」何して過ごすんだろう?体のいい軟禁? (みけこさん   2008/11/26 14:44:17
□ 甚平「たまにはオイラにもBM撃たせてくれよぉ」ジョー「子供にはムリだよ」甚平「オイラもう子供じゃないよ」何気ないこのやりとり好き。 (みけこさん   2008/11/26 14:47:02
  この記事は このアドレス で表示できます。




[ TOP ] [ HOME ]
CoolNote2 Ver 3.3