[9] 月よりの悪魔 1972/11/26 

>仮タイトル「ギャラクターの海底ロケット基地」
脚本/松浦健郎、曽田博久 演出/鳥海永行
作画/杉井興治、木村一郎、七戸洋之助

・ある日、たくさんの隕石が月の裏側から地球に向かって落下してきた。この隕石の謎を追ってガッチャマン達は月に向かう。だが、そこでガッチャマン達が見たものは地球に向かって落下していく巨大な物体であった。
月の裏側から現れたこの巨大な物体は何か。

サソリメカ(誘導装置を破壊され故障、RIに撃破される)
>RI出動 BM=15〜 しまった=1
>@ゴッドフェニックスが大気圏外まで行ったのはこの回のみ。本編ではGPの限界高度は成層圏までで宇宙へは行けない。

□ この回の水着>健=黄色と黒のストライプ、ジョー=ブルー、ジュン=ピンクのビキニ、甚平=赤フン。この水着からBSに変身した。 (SYRさん   2005/02/25 19:56:00
□ 短いから逆探知は無理というジュンに「だからその記録カセットを早く出すんだ」と苛つく健。エンドレスにするアイデアはさすがだが、それを褒めたジュンに「気に入ったら何時間でも見てるがいいさ」って、冷た過ぎ。おお、こわ・・・ (SYRさん   2005/02/27 18:04:58
□ 「GPで行けるところまで行って調べてきましょう」って、大気圏外?。行けるところってどこよ。 (Vittaさん   2005/03/01 23:13:15
□ 「よぉし。バードミサイルでぶっとばしてやる」ジョーお得意のバードミサイル。「ケン。この際南部博士の許可なんか取ってる暇はないんだぜ」と、軽く片手でケンを制するも、やっぱりケンが止めない時は利き目がない。 (Vittaさん   2005/03/01 23:14:45
□ 「どうする?ケン」バードミサイルが効かないと弱気?「駄目だジョー。もう間に合わない」 (Vittaさん   2005/03/01 23:16:08
□ 「攻撃は警備隊に任せて」と博士は言っていたけど、警備隊ってRIらしい。 (Vittaさん   2005/03/01 23:16:26
□ コントロール装置の場所を言わないギャラ隊長に、「仕方がねぇ」と奪ったマシンガンを構えるジョー。一瞬隊長を撃つのかと思うけど、そこらじゅうのパネルを撃ちまくる。 (Vittaさん   2005/03/01 23:18:20
□ 健「つかの間の平和さ。ギャラクターを全滅させない限り、この地球に本当の平和はやって来ない」
#90の台詞と対比させてみると、前後半のテーマの違いがよく分かる。 (SYRさん
  2005/03/07 21:31:17
□ ギャラクター隊長の「サソリロケットを呼び戻すのだ」「非常ベルを鳴らせ」等の命令に「へい!」と答える隊員達  (新人教育は言葉遣いからかも>ギャラクター) (廖化さん   2005/03/07 23:42:04
□ 月までの地球からの平均距離は384,400km。GPの限界高度を3,000km(?)と#58で言っているが、だとしても到達は不可能。
そもそもGPの最高速度マッハ5=6,120km/h、では脱出速度の28,000km/hをクリア出来ないのだ;「スーパージェッター」の流星号はマッハ15のスピードが売りだが、同様の理由で宇宙空間へは行けないと作中キッパリ説明している。(脱出速度などの詳細は>[Click]
SYRさん
  2005/03/09 20:50:42
□ 1974/9/25発行ひばり書房/タツノコプロ刊の「GMカラー大図鑑」(一笑)のQ&Aに
>Q.39ゴッドフェニックスは月までいけるの?
があった!答えは以下の通り−
「とても難しいね。宇宙空間を飛行するにはGPの燃料(註:ケロシン)ではだめなんだよ。それに酸素のない大気圏(註:上層って意味か?)を飛ぶには、科学忍者隊五人の装備や機内の完全装置(註:何の?)が必要なのさ。」
ちょっと?な答えだが、とにかくタツノコも「σ」と感じていたらしい>月。 (SYRさん
  2005/03/18 14:12:01
>GPの燃料(註:ケロシン)ではだめ
実は、燃料はケロシンでもかまわない。ただし、酸素がない宇宙空間で燃料を燃焼させるためには、酸素(酸化剤)も燃料と一緒に持って行かなければならない。
(ここの液体ロケットの構造を参照> [Click]
実際、アメリカがアポロ計画に使用したサターンロケットの第一段エンジンの燃料はケロシンである。酸化剤は液体酸素。 (Azureさん
  2006/08/12 11:30:23
□ 隕石が降ってきて地球が破壊されるって映画「アルマゲドン」みたい。 (みけこさん   2008/09/03 14:48:02
□ GPには各人の水着も置いてあるんだ〜。変身を解いて水着に着替える忍者隊・・・。 (みけこさん   2008/09/03 14:58:00
  この記事は このアドレス で表示できます。




[ TOP ] [ HOME ]
CoolNote2 Ver 3.3