[94] 電魔獣アングラー 1974/ 7/14 

>仮タイトル「あの灯を消すな」
脚本/小山高男 演出/鳥海永行 
作画/高橋資祐、本田哲、井口忠一

・突然の大停電によりユートランド市に大混乱が続く。そのため、手術中の少年が危機に陥った。ただちに世界一といわれるトラッシュ発電所を調査するガッチャマン達。
 だが、すでにカッツェは電魔獣アングラーで静かに行動を開始していた。果たして大都会の人々に灯りが戻るのはいつの日か?

アングラー(ギャラクターが仕掛けた爆弾をブーメランで投げ返し自爆)
>しまった=1
>GUEST:コミーベ博士、ジョーにはねられた坊やとその母親

□ 「ふんっ、やってみろよ!何なら俺が押してやろうか」とカッツェの顔を踏みにじりながら凄む健が怖くてヨロシイ。 (SYRさん   2005/02/25 23:03:13
□ 飛行場が見えるレストランが甚平、ジュン、ケンが食事。ケンが奢ると言って甚平はジュンに怒られながらくっついていく。 (Vittaさん   2005/02/26 08:49:03
□ 甚平は気を効かせて「おいらここで別れようか?」に対してケンは「具合でも悪いのか?」「だって邪魔だろ」「何で?」ケンはまったくジュンと二人になりたいなどという気もないみたい。 (Vittaさん   2005/02/26 08:49:43
□ 竜が故郷の父を見舞うために列車で帰省。「ポートランド経由アメガポリス行」健、ジュン、甚平は駅へ見送りに。ジョーは坊やをハネて来られず。 (SYRさん   2005/02/26 17:29:34
□ 子供を車ではねるジョー! (Muddyさん   2005/03/04 10:13:20
□ 新元素カリフォルニウムは実在する。(原子番号98)>[Click]
SYRさん
  2005/03/09 14:21:36
□ 健「おまえが死んでくれるなら、俺達もこの命を投げ出すぜ!」
・・・素敵に怖いわ、健(笑) (SYRさん
  2005/03/13 13:20:23
□ ジョーは「即死になるケースを回避した」のではないのか?
G-2号車が走っていたのは右側の追い越し車線で、飛び出した子供が立ちすくんだのは反対車線のセンターラインよりでだ。
ジョーはとっさにカウンターをあてたか、テールを振って横向きに急停止、後続車はG-2号車の左側後部に殆ど突っ込んだように停止する。
反対車線ではねられた子供は、斜めに停止したジョーの車の直前に倒れていて、反対車線の車は止まらずに流れている。 (p.Gさん
  2005/03/14 13:33:24
□ ジョーは心で竜に「見送りに行けねぇ」と詫びさえしていて、少しも取り乱していない。母親はずっと感謝しているし、ジョーも堂々としていて優しい。自分に責任がない事故でも、はねていたらもっとすまなそうにするだろう。
別れ際の「すみません」は「見舞いに来る」という言葉がウソだからで、「名前も告げられないし二度と会わない」という事にだと思う。
この回は、珍しく健がジュンと甚平に奢る、その後カッツェと一勝負、竜は父の急病で、と、3部のドラマのオムニバス。博士の伏線も効いていて実に見応えアリ。 (p.Gさん
  2005/03/14 13:33:51
□ この回はストーリー、演出等素晴らしいのだが、作画がねぇ(笑)残念! (Muddyさん   2005/03/14 19:18:46
□ ↑あはは〜・・・でもほとんどバンクが効かないあの長いアクション、お見事だと思います( ^-')v>作画!#95同様、ブームに乗ってブーメランもヌンチャクしてるし、健もカンフー(笑) (SYRさん   2005/03/14 20:11:49
□ ブルースリーの「燃えよドラゴン!」の演出使ってますねぇ!大好きなんですけどね94話。ブルースリーもガッチャマンも最高!(爆) (Muddyさん   2005/03/14 22:15:57
>ジョーは「即死になるケースを回避した」のではないのか?
作中、坊やの執刀医の台詞からもジョーに非があったのでは無いと判るが、だからと言って過失では無いとは言えまい。また坊やに怪我を負わせた事に変わりは無いのだから、ジョーが見せた誠意は当然だろう。ジョーの性格からして#98同様、見舞いにも通ったと思う(^-^) (SYRさん
  2005/03/15 20:10:35
□ 健、ジュンをむっつりさせる朴念仁ぶりも、カッツェ相手の怖いシーンも、らしくてやっぱりヨイ(*^-^*)ブーメランの刃を延ばして刀の様に使うアクションは、ジュピター忍者編が印象強かったが、ここで既に。ギャラ隊員を何人もいっぺんに薙ぎ倒す怪力!や、風切り音を立てて振り回し隊員の仮面を切り刻む、日本忍者の短刀か、カンフーか、とにかく東洋武術でカッコイイぞ(^o^)
南部博士の伏線「偶然の実験依頼」で、危機一髪救われた命を、噛み締めるラストシーンも、戦闘中の自信ぶりと反面していて深いなぁ。 (p.Gさん
  2005/03/17 18:08:00
□ 相変わらずな健の朴念仁ぶりが…(笑)ジュンが少し可哀相なくらい。 (白雪さん   2006/09/21 23:14:58
□ 停電したあとすぐに駆けつけた健、ジュン、甚平。……お会計は…?
食い逃げ?
VIPPERさん
  2006/10/06 01:18:04
□ 健は甚平に「おごるぜ」「お前の好きな処に連れてってやるぜ」とは言ったものの、
ジュンには「どうする? そこにいるのか?」
…ジュンがちょっと可哀想。 (ペーペーさん
  2008/08/24 11:51:01
□ 病院のベッドに横になってるジョーの表情が最終回を思わせてちょっと見るのが辛い。 (南部響子さん   2008/09/06 00:27:51
□ 列車の旅の見送りって今はあんまりする人いないよね。入場券買ったんだろうか? (みけこさん   2009/02/25 19:58:24
□ 夜の公園。ライトアップされた噴水の光に照らされるケン、ジュン、甚平。顔に反射する光が、赤や青に変わっていく実写っぽい演出がステキ。 (みけこさん   2009/02/25 20:08:49
□ ジョーの一人称が「私」! (みけこさん   2009/02/25 20:16:47
  この記事は このアドレス で表示できます。




[ TOP ] [ HOME ]
CoolNote2 Ver 3.3